流行注意報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても暑い日が続いています。
屋外でも屋内でも熱中症の予防が必要です。
こまめに水分・塩分を摂るようにしましょう。
ヘルパンギーナなどの夏かぜが少し流行していますが、比較的落ち着いています。

<ヘルパンギーナ>
エンテロウイルス群というウイルスが原因です。1歳代の子どもに多く発症し、突然の発熱とのどの奥に水泡ができます。1週間程度で治りますが、のどの痛みのために飲食ができなくなることがあります。のどにしみない食事や水分を少しずつ与えてください。

<アデノウィルス感染症>
咽頭結膜熱の別名です。殺菌が不十分なプールの水からアデノウイルスが感染することがあるのでプール熱ともいいます。発熱、咽頭炎、結膜炎がおもな症状です。発熱は高熱のことが多く、4日前後続きます。 のどの痛みや眼の痛みは約1週間で改善します。 治療は対症療法です。安静、十分な水分補給、手洗いや消毒を十分に行ってください。